Microsoft Teamサインインエラーを修正する方法

Microsoft Teamsは、あらゆる規模の企業向けの機能的で信頼性の高いコラボレーションプラットフォームです。組織のMicrosoft Teamsアカウントにアクセスするには、ログイン資格情報を承認する必要があります。

適切な資格情報を持っているが、何らかの理由でツールがさまざまなエラーをスローし続けているためにMicrosoft Teamsにサインインできない場合、このガイドで問題を解決します。

Microsoft Teamのサインインエラーは、珍しい問題ではありません。多くの場合、サーバーの問題やその他のマイナーなバグのためにMicrosoft Teamsサービスが一時的に利用できない場合に発生します。つまり、Microsoft Teamへのサインインで問題が発生している場合は、この記事で説明されている手順を実行すると、再度ログインできるはずです。

Microsoft Teamsログインエラーを修正する方法

オプション1:ネットワークを確認する

  1. オフィスに複数のネットワーク接続がある場合は、 現在のネットワークから切断します。
  2. 別のインターネットソースに接続してみます。
  3. Microsoft Teamsを開き、ログインしてみます。
  4. 正常にログインできた場合は、切断してから、元のネットワークへの接続を再試行してください。
  5. 接続が再び機能するかどうかを確認します。

オプション2:携帯電話ネットワークを使用する

  1. スマートフォンでMicrosoft Teamsにサインインしようとしている場合は、Wi-Fiをオフにしてみてください。
  2. スマートフォンのセルラーデータを有効にしてから、もう一度サインインしてください。
  3. サインインした場合は、Wi-Fiネットワークにもう一度接続してみてください。

サービスの問題を確認する

Restoro修復ツールなどの修復ツールを使用してクイックPCスキャンを実行し、コンピューター上でセキュリティの問題を引き起こす可能性のあるエラーを見つけます。スキャンが完了したら、修復プロセスを使用して、機能しているバージョンで破損したファイルを修正します。

注:破損したファイルを削除するには、完全版の料金を支払う必要があります。しかし、無料で仕事を完了することができるかもしれない他のツールがあります。

Microsoft Teamsデスクトップクライアントが機能しない

  1. Microsoft Teamsデスクトップクライアントで問題が発生する場合は、Webクライアントにアクセスしてみてください。これはteams.microsoft.comから行うことができます。
  2. Webクライアントが機能していない場合は、代わりにスマートフォンを使用してサインインしてみてください。携帯電話からサインインできる場合は、クライアント固有の問題が発生している可能性が高いです。
  3. 電話からサインインできない場合は、 Microsoft TeamsフォーラムとOffice 365管理ポータルでサービス関連の更新がないか確認してください。また、 Microsoft Teamsのソーシャルメディアもお試しくださいアカウント。

その他の可能な解決策

  • コンピューターの時刻と日付が正確に設定されていることを確認します。特定のWebサイトは、そうでない場合、コンピュータからの接続を拒否する場合があります。
  • IT管理者に問い合わせてください。
  • 他のソフトウェアが接続に干渉していないことを確認してください。
  • ファイアウォールがアクセスをブロックしていないことを確認してください。
  • 会社がAzure Active Directory構成ポリシーに準拠しているかどうかを確認します。
  • Windowsの資格情報がOffice 365の資格情報と一致していることを確認してください。
  • 使用している可能性のあるVPNクライアントとブラウザのVPN拡張機能を無効にしてから、接続の確立を再試行してください。
June 3, 2020

返信を残す