Windows10ファイアウォールでプログラムをブロックする方法

プログラム、アプリ、またはプロセスがホームネットワークにアクセスして、コンピューター上でアウトバウンドトラフィックとインバウンドトラフィックおよびパケットを送信または受信するのを停止したい理由はいくつかあります。それを行う必要がある場合は、Windows10ファイアウォール設定でそれぞれのプログラムまたはプロセスをブロックできます。

ホームネットワーク上の実行可能ファイルのインバウンドまたはアウトバウンドトラフィックをブロックするには、次の手順に従います。

  1. スタートメニューをクリックして、「ファイアウォール」と入力します。これにより、メニューに「セキュリティが強化されたWindowsDefenderファイアウォール」という名前のアイコンが表示されます。クリックして。
  2. 開いた新しいウィンドウで、左側の垂直メニューペインの[インバウンドルール]をクリックします。
  3. 右側の垂直メニューペインで[新しいルール]をクリックします。
  4. 開いた新しいポップアップで、ラジオボタンの選択を「プログラム」のままにして「次へ」をクリックします。
  5. [参照]ボタンをクリックして、ブロックするプログラム実行可能ファイルの場所にハードドライブを移動します。
  6. ブロックするプログラムをクリックして強調表示して選択し、[開く]ボタンをクリックします。
  7. 「次へ」ボタンをクリックします。ラジオボタンを「接続をブロックする」に変更し、もう一度「次へ」をクリックします。
  8. すべてのチェックボックスをそのままにして、「次へ」をクリックします。
  9. 新しく作成されたブロッキング例外のカスタム名を入力し、[完了]をクリックします。説明フィールドは完全にオプションです。

アウトバウンドトラフィックをブロックするには、同じプロセスが適用されます。左側の垂直メニューペインで[アウトバウンドルール]をクリックし、上記の手順3〜9を実行するだけで、アウトバウンド例外が終了します。

これを実行すると、すべての準備が整います。ファイアウォールのルールセットに含めたばかりのプロセスは、コンピューターのネットワークを介して外部ポイントと通信できなくなります。これを手動行うと、正しく機能するためにアクティブでオープンなインターネット接続を必要とする一部のプロセスがブロックされる可能性があることに注意しください。これが、ブロックする実行可能ファイルを選択する際に特に注意し、正しいプログラムと実行可能ファイル名が選択されていることを確認する必要がある理由です。

インターネットアクセスを復元し、追加したプロセスのインバウンドトラフィックとアウトバウンドトラフィックを有効にする場合は、インバウンドルールとアウトバウンドルールのリストでルールを右クリックし、[ルールを無効にする]をクリックすることでいつでも実行できます。

November 2, 2020

返信を残す